無職はなんとかなるって人はどんな生活している?

インターネット検索をしていると「無職 なんとかなる」という検索ワードを見つけた。俺も無職生活を半年以上経験したが、なんとかなるとは思えない。でもしばらくの間なら、なんとかなると思う。では無職生活をしばらくなんとか続ける方法はいったいどんな方法があるのか?今から教えていく

なんとかなっている人はどんな人?

実家暮らし

無職生活がなんとかなっている人の多くは実家暮らしだ。実家だと、家賃、水道光熱費、インターネット代などすべて家族と共有。共有すると1人暮らしの時より負担が軽くなる。家族からどこまでお金を求められているか人それぞれだが、それでも実家暮らしなら精神的、金銭的には余裕を持って生活ができる。

例えていうと水道代。1人暮らしの場合だと、一回の入浴で風呂にお湯を溜めたとしよう。1人だと一回きりしか使わない。だけど、家族で住んでいる場合、誰かが入浴する度に、毎回風呂のお湯を入れ直すなんてことはしないだろう。このように人数が多いと、それだけ節約になっている生活必須費用がある。

お父さんと同じ風呂に浸かりたがらない思春期の娘さんがいる家庭では費用がかかるかもね

kuro

俺が一人暮らししていた頃は、家賃、水道光熱費、インターネット代など月に必ず支払う費用は7~8万円くらいだった。東京なら家賃が高い分もっとかかる

生活保護

よく聞く話だと思うが生活保護をもらいながら無職生活を送っている人もいる。生活保護をもらいながら生活することに世の中の人は厳しいが、生活保護をもらっている人のほとんどは「働きたくても働けない人」

生活保護どうやってもらう?どこで申請するの?条件は?必要なものは?

傷病手当金

病気やケガで長期間働く事ができない人は、傷病手当金をもらいながら生活している。傷病手当金をもらっている間は無職というより、在職しているが、病気やケガで働けなくて、働けるようになったら、そのあと仕事に復帰するといったような流れだ。

傷病手当金を受給できる最長の期間は1年6ヶ月

kuro

失業保険

俺もそうだが、失業保険がもらえるのであれば、短い期間だけだがなんとかなる。しかし実際は失業保険だけで生活するのは難しい。自己都合で退職すると3ヶ月間は失業保険がもらえない期間がある。その間はアルバイトをして生活するか、実家暮らしであれば、余裕を持って生活ができる。

  • 「失業保険+アルバイト」
  • 「失業保険+実家暮らし」

このような生活スタイルにすれば、お金もほどほどにあって、働いている人よりは自由に使える時間がある。

失業保険をもらえる期間は短くて90日~最長でも330日だが、一般的には90日、120日、150日くらいの人が多い

kuro

俺がもらった失業保険の金額は、90日間で1日当たりがだいたい5500円。総額約50万円をもらった。1ヶ月に換算すると約16万円くらい

・副収入がある

副収入で生きていられる人は、もはや無職ではないと思うのだが、定職についていなくて、なんとか生活できている人であれば、他に収入がある事以外考えられない

どんな副収入が考えられるのか?

  • YouTuber
  • ブログ、アフィリエイト
  • 投資(仮想通貨、FX、株など)

外に出て働く事以外に、収入源として考えられるのが、副業だと思う。しかしこれらの副業は、最初はなかなか稼ぐことができない。稼げる前に辞めてしまう人も多いし、稼げるようになるまでには、時間も労力もかかる。独学の場合なら本とか勉強するために買うこともある。投資関係は投資するためのお金が必要だ。しかも大きくマイナスになる可能性もある。無職生活がなんとかなっている人は、働きながら副業で稼げるようになり、会社員を辞めて副業を本業にしていこうという考え方の方が安全。プランなしに無職になってしまうと痛い目に合う

無職でも生活できる環境

無職で生きている人は恐らく、上記で説明したうちの、2個以上の条件を持っている人が無職生活を成立させているのではないかと推測する。俺の場合、失業保険を申請したので大丈夫だと思っていた。途中まで無職で一人暮らしをしていたのだが、計画通りに行かないのが人生。簡単に就職も決まるはずもなかった俺は、金銭的に苦しくなり、実家に帰ることを決意した。生きている環境は人それぞれ。無職になってもなんとかなるだろ!と簡単にならないように気をつけよう

無職で1人暮らしの時に助かった物や制度

現在無職生活をしていて苦しんでいる人もたくさんいると思う。そんな人たちのために、俺が無職で一人暮らしをしていたころに助かった生活方法を教える。無職になって知ったこともある。現在無職になる人は増えていると思うので、参考になれば幸いだ

動画見放題サービス

働いている時は、次の日の仕事のことを考えて生活をしなければならなかったのだが、無職になると、全ての時間が自由に使うことができる。それゆえに、時間をかなりもてあましてしまうことがある。そんな時は月額定額の動画見放題を利用するといいだろう。

レンタルビデオの場合、外に借りに行くという手間がある。そして料金は1本大体100円以上する。だから無料で済ませようとしてyoutubeで見ていると、続きがなかったり、吹き替えの調整ができない。この2つの要素のちょうど間にあるのが、動画見放題サービス。「月額○○円」など、決まった金額を支払わなければいけないのだが、1回払ってしまえば、その月は24時間いつでも見放題になる。そして借りに行く手間もない。無料動画のようなストレスもなく、見ることができる。無職には時間があるので、暇つぶしにはもってこいだ。無職の時間を利用すれば、超大作も1日で全話見てしまうこともできる。

スーパーカブ

1人暮らしで、駅から少し遠目の距離に住んでいる人にとって原付はとても便利。そしてなによりも燃費が良い。車検などの点検や修理でも車よりも断然に費用がかからない。自転車の場合は自分で漕がなければ動かないが原付ならそんな苦労もない。

車に乗っていた頃は月10000円くらいのガソリン代だったが、原付なら1500円くらいだった。

買い物が不便かと思いきや、今ではほとんどの買い物をネットで済ますことができる。保存の利かない生鮮食材だけ買い物に行き、緊急時以外は全てAmazonのネットショップで買い物をして届けてもらえば、原付のデメリットをカバーすることができる。ただし、雨や雪などの天候の時は不便で事故も怖いので天気予報は要チェック。

長い間天候が悪くなりそうなら、生鮮食材は冷凍保存して、なるべく買い出しにいかなくてもいいようにしていた

kuro

スーパーカブの燃費の良さを経験した話

スーパーカブの燃費。1回の給油だけで200㎞以上は走れる!?

冷凍保存

値段が高くなる野菜とか、いつも高いお肉とか、たまにセールをやる。生鮮食材は長期保存ができないのだが、ジップロックを利用して冷凍すれば、普通に冷蔵保存するよりも、長めの保存が可能になる。高騰している野菜がセールになっていたら、迷わずまとめて買い。帰って食べやすいサイズに切ってしまえば、調理するときにも便利。

冷凍保存テクニックの記事

野菜の値段が高い時はどうする?無職の節約テクニック

家賃補助制度

無職になって生活が厳しくなって初めて知った。自分が住んでいる市によって異なるが、俺が住んでいた市には家賃補助制度があった。月に上限35000円まで家賃分を補助してくれる制度。とても助かった。本当に困っている人は一度市役所に問い合わせてみると、その町にしかない、良い制度に出会えるかも

30年以上生きてきて、初めて知った家賃補助制度についての記事

無職で一人暮らしはどうやって生きる!?家賃補助金を申請

今すぐどうにかできること

最初にもいったようにブログ、ウェブサイト、YouTuber、投資などの副収入は結果が出るまでに時間がかかる。今すぐに誰にでもできる方法を考えて見た。

実家暮らし

最初にも言ったように、実家暮らしというのは金銭的な不安など精神的な負担が減るのでとても楽。なにかやりたいことがあれば、勉強のための教材や道具にお金を使う余裕ができる。

現在お金持ちになっている人の中には、やりたいことにお金をかけるために、まずは実家で暮らしながらやりたいことに専念する人もいる。お金がない精神的な不安をかかえていると、早く金が欲しくなり、頑張って勉強に取り組むが結果が出ずに挫折してしまう人も多い。そういった精神的な部分に目を向けるってとても大切。上手に稼げるようになるためにはやりやすい環境つくりから。

しかし中には「親がうるさくて実家に帰りたくない。親と仲が悪い。もう親の世話になりたくない」と思う人もたくさんいるだろう

kuro

そんな人はシェアハウスを考えてみるといい

シェアハウス

親の世話にはなりたくないから実家に帰りたくない!そんな人はシェアハウスも考えて見ればいいんじゃない?シェアハウスのメリットは、共有するスペースがあるので、その分コストが安いこと。自分の部屋だけが自分の空間で、台所、トイレ、お風呂などを共有することで水道光熱費やインターネット代金が毎月固定の費用。共有するから一人暮らしより安くて、節約するストレスが少ない。毎月固定出費なので生活費の管理がしやすいなど、メリットは多い。

逆にデメリットとしては共有スペースがあるので、自由に使えない時間があったり、ルールを守る必要があるなどが考えられるが、大家さんとしてはルールを守らない人がいたら「評判も悪くなるし、ルールを守らない人を追い出した方がメリットがある」という心理になるだろう。ブラック企業とか集団の中で苦しんでいる人も多いと思うが、あなたが思っていることとは違い、大家さんの心理を考えると、シェアハウス内の環境はそんなに悪そうではない。

安いのにオシャレなシェアハウス

安い家賃で良い場所に住みたい!!駅近なのにこんなに安いの!?


団地などは抽選でなかなか入居できない人など、住む場所に困っている人は一度シェアハウスのサイトも見てみるといいだろう。一度問い合わせて見てみる価値はある

kuro

短期単発アルバイト

実家やシェアハウスで金銭的に余裕が出てきた人の次の課題は収入だ。

アルバイトは収入も安くて、安定していないと思われる。たしかにそうなのだが、短期単発アルバイトというのは実は単価が高い。年収365万円の社会人がいたとする。その人って日給1万円で365日休まずに働いている計算になる。でもこれはちょっと大げさな例え。

では年収300万円以下の人はどうなのか?

企業の年間休日日数で一番現実的な日数は120日くらいだと思う。(そんなにない!と言いたい人もいるだろうが・・・)そうなると、だいたい245日働く事になる。この場合、1年間で245日働いて、年収が300万円だとすると、日給は約12000円~13000円くらい。こう考えると正社員なのに日給12000円~13000円しかもらってないんだって思うよね。更に年間休日120日以下の人だと日給はもっと少ない計算になる。年間休日が100日になると正社員でも日給11000円代になる。でも日給12000円~13000円のアルバイトって少ない。短期単発はその時だけの場合が多い。例えばコンサートやライブの時など。タイミングがよければ短期単発のアルバイトでも日給2万円を超える仕事もある。

短期・単発バイト体験談「応募→給料をもらうまでの流れ」

 

時給1000円なら10時間。時給1250円なら8時間。短期ではなく、普通のアルバイトだと都会の方でもない限り、時給1000円~1250円って中々無い。でも短期とか単発にすると、以外とある。特に短期単発アルバイトは、正社員のようにこの先仕事を保証されていない。だから日給が高い仕事が多い。このように考えるとアルバイトは必ずしも賃金が安い仕事というわけではない。飲食業などのように時給の低いアルバイトを続けている人は安いというだろうが、もっと賢くアルバイトを選べば、月収が正社員並に稼ぐことも可能だ。




女性ならもっと簡単に稼げる

俺は、失業保険をもらいにハローワークに通っていたのだが、ハローワークには女性が意外と多いことがわかった。そんな女性に言いたいのは「もっと女性を武器にして稼いだ方がいい」ということ。女性だからこそできる時給の高い仕事を選んだ方がいいんじゃないのかと思う。女性だからできる仕事の中には、風俗もあるが、抵抗ある人は多い。だからと言ってキャバクラでも、年齢に不安があったり、女性社会の中で生きていくのが苦手だと思う人もいるだろう。そういった人にはチャットレディーをオススメしたい。

チャットレディーならパソコンがあれば、自宅で仕事ができる。男性の会話相手になるということでは、水商売と同じだが、競争相手もいないし、店に出勤したりする手間もない。

顔に自信がないという人にも実はできる。チャットレディーをしている人の中にはバレるのが怖いからウィッグを被ったり、濃いめのメークをして証明を強くあてたり、中にはマスクなどをして口元を隠す人もいる。「普通のアルバイトでは時給が安くて大変だと思った人」「人と接することに苦手意識を持っている人」など様々だと思うが、挑戦するハードルは他の水商売に比べて低いだろうから、ちょっと面白そうとか、挑戦してみようかな?と思えた女性なら一度検討してみるのもいいんじゃない?


派遣なら時給1250円以上は結構ある

正社員はイヤだという人は派遣社員ならどうだろうか?例えば実家暮らしで派遣なら、来月から契約なしと言われても、精神的な安心感はある。

派遣社員の仕組みは1ヶ月~最長3年間の契約がある。そして厚生年金などの社会保険も充実している。正社員ほど責任は重くはないが、しっかりと給料がもらえる派遣社員。

そしてもう一つのメリットとして見落としがちなことがある。もし今後正社員になることを考えているのであれば、過去の職歴に傷をつけたくはないはず。何回も辞めていると「長く続かない人なのかな?」と思われるだけで不利になる。でも派遣社員だった言い訳が通じる。辞めた理由は、派遣社員だったので契約期間が切れました。と言えば問題はない。俺も過去に派遣社員で働いていた。短期契約(2ヶ月)の職場があり、その職場で働いている時に気がついた。次の面接でも「短期間の契約だったので辞めました」と言えば、面接の相手は納得する。2008年の頃にリーマンショックによる派遣切りという言葉をよく聞いた。企業の人間ももちろんその言葉を聞いたことがあるはず。だから派遣社員というのは、万が一「職を変えすぎ。この人はすぐ辞めるやつだ」と思われないための言い訳になる。中には派遣社員→正社員という道もある。派遣切りというマイナスイメージもあるが、プラスに考えると使えると思うでしょ?

就職する

上記の説明を聞いてもパッとしなかった人には就職をオススメする。すぐに就職したいのであれば、ドライバー関係のお仕事ならどうだろうか?運転免許証を持っている人は結構いる。俺もドライバーは経験したが、現場作業系のドライバー、トラックの運転手などは大きな車で自信がないという人も多いだろう。そういった人はタクシーの運転手がオススメだ。タクシーはいつも運転している乗用車みたいなので、なじみやすいだろう。タクシー業界も現在人手不足になっている。最近では女性のタクシー運転手も増えているそうだ。就職が厳しい年配者の人もタクシー運転手はオススメの業種の一つだ。

転職道.com

転職活動に不安がある人

無職歴が長い人、引きこもり期間があった人は転職支援サービスに登録してみるのもいい。転職支援サービスとは、求職者と企業の間にたって、お互い求め合っている同士を紹介するサービスだ。こんな良いサービスなのに無料だ。

しかし転職支援サービスを利用する人で、「年齢が高すぎる人」など、一般的に就職が難しそうな人は利用を断られる可能性がある。登録利用は無料なので、一度転職支援サービスに相談してみて「自分みたいな経歴でも利用できますか」という相談は絶対にしてみたほうが良い。「あなたのような人を探している企業様がございます」と言われる可能性は0ではないからね。






まとめ

無職がなんとかなる人には理由がある。逆になんとかなる人の生活を真似すれば、やりたいことに時間を費やすことができる。何かの参考になったら幸いです。

2 Comments

石川 たけとし

おはようございます。

突然のコメント失礼します。

ブログ、読んでいて納得です。

ブログ記事にあります、

>逆になんとかなる人の生活を真似すれば、
>やりたいことに時間を費やすことができる。

ここはまさにその通りですね。

私は、アフィリエイトを始めたばかりの頃は、
実家暮らしをして出来るだけ支出を抑えていましたので、
自分のやりたいことに時間を割くことができました。

改めての気付きありがとうございます!!

返信する
kuro

コメントありがとうございます。

「働きながら、生活をしながら、やりたいことをする」というのはとても大変だということがわかりました。
特に現代では、ほとんどの時間を仕事に奪われています。

世間では、無職の人に対して厳しい意見が多いのですが、長い目で見れば、少しくらい無職の期間があっても問題ないと思っています
無職の時間を利用して、本当にやりたいことを見つけることができ、自分らしい生き方を見つける人が増えていけば、人の心はもっと豊かになっていくでは、と思っています

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA