家でも外でもできるアルバイト。飲食してお金がもらえる!?

無職の人でも無職じゃない人でも楽しめる仕事をしてみたい!と思うだろう

 

 

一般的に仕事をするというのは労働のこと。労働のイメージは、疲れる、大変、上司や同僚などの人間関係が絡んでくる。仕事のストレスや人間関係のストレスもあるから、みんな仕事をするということに対してイヤなイメージが多いと思う。俺は転職5回もしたからその気持ちは痛いほどわかる。

 

 

しかしそんなイメージとは真逆で、ご飯を食べて報酬がもらえたり、お店のサービスを受けて報酬がもらえる仕事があったらどうだろうか?

 

 

知人同士の会話では「あのお店どうだった?」などと意見交換をすることがあると思う。この、「お店の体験=報酬になる」アルバイトが存在する。知らなかった人には価値がある情報だと思うので是非見てくれ

 

 

 

 

ではその「お店の体験=報酬になる」仕事とは?

 

 

 

それは

 

 

 

覆面調査員という仕事だ

(ミステリーチョッパーともいう)

 

 

 

 

覆面調査員とは?

覆面調査員とは、調査依頼のあったお店にお客さんのふりをして調査にいく仕事のこと

依頼をもらった店舗のチェックして欲しいポイントを確認して、お客さんとしてサービスを受けて、評価をレポートにして提出する。飲食代などを負担してもらえるうえに、さらに調査料として報酬がもらえるのだ

 

どんな仕事内容?

例えば飲食店の覆面調査をする場合は以下の内容がある

  •  入店時の対応
  • 案内されるまでの時間
  • 料理が出てくるまでの時間
  • 料理の写メを撮る
  • 店員さんの名前や特徴をチェックしながら観察
  • 質問してみる
  • 店内やトイレの清掃チェック
  • 入店・退出時間

 

調査時間はどれくらい?

小さい店舗の場合は短ければ数分で終わるだろう。大きい店舗になれば、時間はかかるが、その分高額報酬の期待もできる

 

覆面調査の内容を見るためには登録が必要

まずは、調査依頼の仕事を受けている覆面調査会社に登録しよう。覆面調査ということで、登録してログインしなければ、どんな仕事があるのかを見ることができないようになっている。もちろん登録は無料

 

 

俺が登録したのは「覆面調査会社ガイアリサーチ」なのでこの企業を例に説明していく

 

 

 

報酬までの流れ

 

1.登録(だいたい1分で終わる程度の内容)

2.案内(住んでいるエリアに仕事があれば情報を見ることができる)

3.応募

4.当選

5.調査

6.レポート提出(仕事終了)

★報酬がもらえる★

 

 

ガイアリサーチは、どんな業種の仕事があるのか?

これら以外にもたくさんある

 

ガイアリサーチの特徴やセールスポイント

居酒屋、エステサロン、ファミリーレストラン、スーパーなど 30業界をこえる接客業やサービス業にたいしての覆面調査をやっている

 

2020年に東京五輪開催が開催される。それにむけてサービス業は、もっとレベルアップをしようということで、調査依頼の数は年間1万店舗を越え、今後も更に増加を見込んでいる。ガイアリサーチはWEBでの登録(基本情報の入力のみ)で 「誰でも」「いつでも」始められるということを特徴としている。

 

 

誰でもいつでもできるということで

若い人からお年寄りまで、男女問わず誰でもできる。きほんてきに、覆面調査の仕事は主婦が多いのだが、ガイアリサーチは20代から50代のサラリーマンや自営業からも支持を得ている。それだけ、色々な仕事を扱っているということだ。また飲食店などの店舗での調査のみならず、比較的ハードルの低い自宅で簡単にできる案件もあるのだ。

 

 

研修もやっている

上記で書いたように、誰でもできることを特徴としているガイアリサーチには、各調査ごとにマニュアルを作成している。「誰でも確実に」仕事ができるようにサポートをしているのだ。ガイアリサーチは研修事業もやっているので。ノウハウ(報告書の記入方法など)でしっかりサポートしている。覆面調査員をったことがある人も、やったことがない人もOK!不安な事があればすぐに相談しよう



よくある質問

報酬はいくらなのか?

調査の種類によって変わるので一概には言えない

謝礼が受けとり可能な銀行は?

ゆうちょ銀行以外の銀行口座であればすべて可能だ

交通費は支給される?

仕事に違うので各自で確認しよう

交通費が出る場合、領収書は必要なのか?

絶対必要だ。電車であれば切符や明細などを写メールでもOK!

ガソリン代は1kmで10円で支給(ご自宅から調査店舗までの往復距離)

報酬はいつ支払われる?

調査レポート提出後、ガイアリサーチ側のレポート確認が終了した週の木曜日締め、翌週木曜日に支払われる

振り込み手数料はかかるのか?

振り込み手数料はガイアリサーチが負担する。その他システム手数料などもまったくかからない

 

 

覆面調査員に向いている人

  • 話題のお店・普段行かないお店などに関心が高く、好奇心旺盛な人
  • 人やサービスに興味がある人
  • 欠点だけでなく、どうしたらもっと良くなるかと前向きに考えられる人
  • 変わった仕事をしたいみたい人

 

案件によっては、素敵なレストランや話題のお店にタダで行けるし、良いサービスだったり、ココを改善したらもっと良くなるのに、など意見をお店側に伝えられるのも覆面調査員をするよさである。このお店をもっとよくしたい。改善したいという気持ちを持っている人ならきっと楽しめる仕事だ。

 

 

覆面調査のデメリット、注意点

覆面調査をやる上での注意ポイントは絶対バレないこと!そうでなければ調査の意味がなくなってしまう

 

飲食店や百貨店などがたくさんある場所といったら都会だ。地方に住んでいる人だと、周辺の仕事がなく、街まで出て行かなければならないこともあるのだが、そんな時は調査期間を見てみよう。調査期間が決まっているので、期間までに仕事をこなせば大丈夫だ。週末家族と出かけるついでに、調査というやり方もある

 

 

 

人気のある覆面調査だが、実際に口コミなどを見てみると「応募してもめったに当選しない」という感想が多い。「当選しにくい」と感じたときは「当選しやすい」調査を選べばいい

 

 

当選しやすい調査とは、報酬が飲食費や購入費より下回るケース、例えば5千円以上の飲食で、3千円の謝礼がもらえるパターン。その場合はレポートの量が少ない配慮がされていることがある。

 

 

仕事に当選しやすくするためのコツ

人気のある覆面調査に当選するには、たくさん応募することだ。期日が迫っている案件なんかは狙い目だ。応募することが何より大切。落選が続いてもあきらめずに応募しよう。中でも期日が迫っている案件は応募数が少ないため当選しやすい。そしてサイトを常にチェックして、新着案件がないか確認しよう

 

調査の中には応募理由を書くところがある。応募理由は少なすぎるよりは多いほうがいいだろう。理由は明確に、この人に依頼したいと思わせる事が大事だ。しかし文章の量よりも大切なのは「誠意ある文章を書くこと」。企業はお金を払って依頼している。責任感をもっている人の文章なら、企業も納得するだろうし、調査が楽しくなりモチベーションが上がれば次の仕事もやってみようという気持ちになる。

 

 

ガイアリサーチのサイトには経験者の体験がのせてある

仕事内容や報酬については覆面調査をやっているだけあって、登録しないと見ることができない

いつもとは違う仕事をやってみたいと思った人は検討してみればいい

 

 

ガイアリサーチ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA