失業保険の申し込みに必要なもの7つ

 

失業保険を申し込みはハローワークへ行く。申し込みに必要な持ち物は以下の7点だ

必要な物

  1. 離職票-1
  2. 離職票-2
  3. 個人番号(マイナンバー)が確認できるもの
  4. 身分証明書(免許証など)
  5. 写真(縦3cm×横2.5cm)2枚
  6. 印鑑
  7. 預金通帳またはキャッシュカード

離職票

離職票-1と離職票-2があるので忘れないように

離職票-1と離職票-2について

離職票-2の注意点

離職票-2は退職した後に、会社が発行してくれる。自分から「離職票を送ってください」といわなければ作ってくれない会社もある。退職した後ならいつでも申請できるので、辞めるときは「離職票を早めに送って下さい」とお願いしておくとスムーズに進む

個人番号が確認できる物(いずれか1種類)

  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 個人番号の記載のある住民票(住民票記載事項証明書)

この中でどれか1つを持って行けば良い。マイナンバーカードがあれば身分証明書はいらない

身分証明書

この中でどれか1つ

 

・マイナンバーカード

・運転免許証

・運転経歴証明書

・官公署が発行した写真付き証明書

 

以下の場合は2つ

 

・公的医療保険の被保険者証

・児童扶養手当証書など

写真(縦3.0cm×横2.5cm)

直近3ヶ月に撮影したもの。同じものを2枚用意する

印鑑

シャチハタは×。書類への捺印、記入ミスした場合の訂正印としても使う

預金通帳またはキャッシュカード

失業保険の給付金の振り込み先の通帳やキャッシュカード。一部指定できない金融機関がある(ネットバンク、外資系の銀行など)ゆうちょ銀行は可能。

以上が失業保険の申し込みに必要なものだ。まずはこれらをもってハローワークへ行こう。ハローワークには初めてくる人が多いから、職員の人たちは対応に慣れているので必要なものさえ持って行けば大丈夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA