失業保険の流れ

このブログでは読みやすくするために雇用保険という言葉を使わずに「失業保険」または「失業保険の給付金」と統一している。

 

「失業保険」と「雇用保険」のちがいとは?

 

 

 

★自己都合退社の流れ(離職から受給まで)★

 

①離職

②失業保険の申し込み

③待機期間

④受給説明会

⑤初回失業認定日

※⑥給付制限期間

※会社都合退職の場合、給付制限期間がない

⑦2回目以降、失業認定日

⑧失業保険受給

 

①離職

失業保険をもらうための条件

失業保険の給付金をもらえるまでの詳細(実際、俺がもらった金額と日付がのっています)

 

②失業保険の申し込み

失業保険の申請はどこでするの?

申請に必要なもの7つ

 

③待機期間

7日間の待機期間について

 

④受給説明会

受給説明会について(いつからやる?、いけない場合はどうする?、子連れはOK?)

 

⑥給付制限期間

給付制限期間とは?

かんたんな求職活動実績のつくりかた

 

※「給付制限期間」と「失業保険の給付金受給中」はアルバイト条件が違う!!

給付制限期間のアルバイト条件について

 

⑤、⑦失業認定日

失業認定日とは?なにをするの?必要な持ち物は何?

失業認定書とは?認定日に持って行く大切なもの!

失業認定日に行けなかったら?行かなかったらどうなる?

不正受給がバレるとどうなる?

 

⑧失業保険受給

俺が実際もらっている失業保険の金額

失業保険の給付金がもらえる日数

 

※「給付制限期間」と「失業保険の給付金受給中」はアルバイト条件が違う!!

失業保険受給中のアルバイト条件

 

給付金以外の手当について

失業保険を申し込んだら確認しておこう!!再就職手当について

 

 

 

注意点

失業保険の給付金を、受けとるためのルールはとても複雑

すこしでも不安に思ったときは、必ず今通っているハローワークに確認すること

 

失業保険の給付金は、基本的には退職してから1年以内に給付日数分をもらいきること(延長制度もある)

例えると

給付日数90日であれば「退職してから360日以内に、90日分の基本手当日額をもらいきる」ということ