受給説明会とは?いつやるの?変更はできるの?子連れOK?

受給説明会の参加は必須!!

 

受給説明会の日程について

ハローワークで失業保険の申請をしてから

「1~3週間後くらい」

失業保険の受給説明会がおこなわれる

 

変更したい場合

指定された日は参加しないといけないが

予定がある場合は相談して変更することができる

ハローワーク職員に相談してみよう

 

子連れはOK?

愛知県でやった受給説明会は結構長い時間やる

そのあいだ休憩もない

合同でおこなうので子供が泣いたから会場を出るといった行為は

しっかりと説明を受けていないことになってしまう

しかし、女性も受給者も多かったので

子連れについての相談をハローワーク職員に相談してみよう

 

 

受給説明会の流れ

実際の受給説明会ではまず、必要な書類が揃っているかのチェックを行う

持ち物

「雇用保険受給資格者のしおり、印鑑、筆記用具、ハローワークカード」

ハローワークカードを受付で提出して、雇用保険受給資格者証をうけとる

雇用保険受給資格者証とは

「支給番号や被保険者番号、認定日、基本手当日額、所定給付日数などが記載されている、失業保険の受給者である証明書」

 

受付

受付を受けたあとは、失業保険の受給説明会が始まる

受給説明会はハローワークにもよるが

数十人合同でやる

最初に資料が配布されて

・失業保険の概要

・受給についての重要事項

・ハローワークにあるパソコンの使い方

・求職活動の説明について

などを説明する

 

求職活動はしっかりきこう

基本的に失業保険は就職する気がない人には

給付金は支払われない仕組みとなっているため

就職する気があると判断してもらうために求職活動実績をする

定期的に求職活動をしているかの失業認定日にチェックがされる

自分では「求職活動」と思っていたことも

ハローワークの職員に求職活動と認定されなければ

失業保険を給付されない

かんたんな求職活動実績のやり方

 

求職活動は、ネットで仕事先を検索して

少し話を伺った程度では求職活動と見なされないハローワークもある

俺は愛知県と静岡県で職業相談をしていたが

愛知県のほうはちょっとした相談でも求職活動として認められた

 

また

・求人への応募

・ハローワーク主催の講習会

・認可されている民間機関が主催するセミナーを受ける

などが、求職活動にふくまれる

 

不正受給について

受給説明会では失業保険を受給するための手続きや

雇用保険制度について大切なことを説明する

特に不正受給についてはていねいに説明をしてくる

 

不正受給がヤバすぎる!返金する金額の多さにビックリ!

 

 

失業保険だけでは食べていけず

就職活動をしながらアルバイトをする人もたくさんいる

アルバイトで稼ぎすぎると減額される

「給付制限のとき」と「給付金を受給しているとき」のアルバイト条件が違うので確認しておこう

給付制限のときのアルバイトについて

給付金を受給しているときのアルバイトについて

 

今後の失業保険をもらう上で

このような重要なこと失業保険の受給説明会では説明している

しっかりと理解できるように何度も聞こう

 

補足.アンケートについて

ハローワークにもよるが

就職希望アンケートがわたされる場合があり、簡単な質問が用意されている

・現在の就職活動の状況を教えてください

・再就職の時期の目標を教えてください

・ハローワークで求人を検索した感想を教えてください

このように就職希望アンケートは提出しなくても問題なさそうだが

「このアンケートを出さないと失業保険の受給の初回認定が受けられません」

注意書きに書いてあるハローワークもあるので注意がひつようだ

 

説明会にかかる時間はどれくらい?

そのあとに「失業保険の給付について」のVTRをみる

内容は「就職活動の認可、求人の応募、就職の相談、国家資格の受験」について

最後に失業認定申告書が渡されて

第1回目の失業認定日が知らされる

受給説明会にかかる時間はだいたい2時間くらいだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA