スーパーカブの燃費。1回の給油だけで200㎞以上は走れる!?

4カ所目の職場の給料が少なくて、車の維持ができなくなった俺は、車を手放し、原付に買い換えることにした。名古屋に電車一本でいける場所に住んでいた俺は、どうしても車がなければいけないという環境ではなかった。最近は若者の車離れしていると聞いていたが、若者ではない俺も車離れすることにした。大学以来の原付生活だったが、独身で一人暮らしだった俺には特に苦ではなかった。今回は原付の凄さやメリットについて紹介していく。俺が乗っているのが、ホンダのスーパーカブだ

いくらで買った?

たしかカゴとかヘルメット入れをつけて色々含めた合計がたしか「23万円」くらいだった。長く乗るつもりだったので新車で買ってしまった。スーパーカブはギア操作が1~4速まである。俺はカブに乗ったことがなかったので、ギア操作が不安だったが意外とすぐにできるようになった。スーパーカブの性能でよく聞くのが燃費が良いところだ。カタログにはリッター110㎞と記載されていたが実際はどうなのか?俺の経験談を書いていく。

最大のメリットは燃費

とにかく燃費が良い。カタログにはリッター110㎞と記載されていたが、この数字は平地で時速30㎞で走り続けたというデータ。だから実際にはここまでは良くないが、それでもリッター50㎞以上はあった

人それぞれだが、俺の給油回数は月3~5回くらいだった。500円あれば満タンにできて釣りがくる。ガソリン代は月平均2000円もかかっていない。タンクの大きさは約4リットル

車に乗っていた頃は月2回の給油で月8000円くらいだった。月6000円も違う。燃費の良さについてはよく聞くと思うが、それを実際経験した話をする

愛知県から静岡県まで

一人暮らしだったが、無職で生活が厳しかったこともあり、俺は実家へ帰ることになった。一人暮らしの荷物量だったので、引っ越しはレンタカーを使用した。一人ではキツかったので、積み込みだけ友達に手伝ってもらった。引っ越し作業が終わり、レンタカーを愛知県に返しに戻り、1日だけスーパー銭湯で一泊し、原付でまた静岡県に帰るということになった。

愛知県で満タン

もちろんスタート時点で満タンにした。いくら燃費が良いとはいえ、どれくらい走るのかわからないからね。

夕方4時愛知県出発~

一泊して朝帰ろうと思っていたが、結局夕方4時に出発するという。まぁ無職だから時間あるしいいやwさていったいどれくらいかかるのだろうか・・・。11月だからめちゃ寒かった。しっかり防寒はしたけど、ずっと冷たい風にあたり続けるのはさすがに厳しい。ということで道中は何回も休憩しながら帰った。

到着時間は夜中2時頃

愛知県~静岡県の実家まで約10時間かかったよ。走行距離は180㎞くらいだった。では俺の愛車スーパーカブの状態はどうだったのだろうか?なんと給油を一回もすることなく実家についた。約4リットル満タンにして180㎞を途中給油なしで帰ってこれた。

しかもガソリンまだある!!メーターを見るとまだ25%くらい残っている。この経験から考えると4リットルで200㎞以上は余裕で走ることができるのだなっと思った

原付の燃費は乗る人の体重で大きく変わる

俺の普段の燃費はリッター約50㎞くらいだった。しかしネットで情報を見ていると、リッター60㎞~70㎞いったという情報もあった。これについて考えて見た。まずは俺の体重。俺の体重は約80㎏だ。

車の積み荷物を減らすと燃費が良くなると聞いた。そりゃあ当たり前だ。軽くなればなるほど、るエネルギーが少なくてすむ。更に原付は排気量が50cc。車なんかと比べると遙かに小さい。ということは、体重が少し違うだけで、原付の燃費は変わってしまうのではないだろうか?と思った

原付の燃費はその人の体重や、あとは坂道が多い場所に住んでいるなど、環境によって変化しやすいということがわかった。今回わかったことは「体重80㎏の人間が、1ヶ月普通に乗るとリッター50㎞」体重が軽くなればもっとリッター良くなる

以上がスーパーカブについての性能とデータだ。燃費も良いし身軽で乗りやすい原付だがもちろんデメリットもある

原付のデメリット

  • 荷物を積める量に限りがある
  • 雨が降ったら外出する気にならない
  • 雨なら合羽を着れば良いが、雪が降ったら危ないから外出できない

原付のデメリットを軽減するには?

デメリットを見ると、原付は不便だと思う人も多いが、このデメリットを軽減する方法を教えよう

荷物の量について

車だとたくさん荷物を積めるが原付だとほとんど積めない。そんな時はネットを利用すればいい。最近はネットで注文すれば荷物を届けてくれて超便利。大きい物、生活必需品、などを全てネットで買うようにする。買い出しは生鮮食品だけ。そうすれば、買い出しを最低限にすることができる。家具とか家電の場合、直接ものを見て決めたい!という人もいると思う。そんな時は、直接物を見に行って、帰ってきてからネット注文する。店で購入して配送でもいい。この経験をしたおかげで、生活品の整理する能力がつき、ムダな買い物が減った。必要な物とそうでないものがわかるようになった

天候について

原付の場合、雨が降ったら合羽を着るくらいしかできない。天候が悪いときが一番不便な原付。雪が良く降る地域では原付はオススメできない。転ぶと大きなケガに繋がる。最悪死んでしまう可能性もあるからね。あとは交通量が多すぎる都会も危ないのでオススメできない。都会にいける公共交通機関があり、ちょっと買い物するくらいに使うという使い方が良い。自分の住んでいる環境によって原付なのか、車なのか、人それぞれ考えてみよう

まとめ

いつでも外出しやすい車。それゆえにムダな外出、ムダな買い物をしてしまうこともある。普段から外出クセをなくして、家の中でもできることを見つける事ができれば、原付生活も悪くない。どうしても車が必要になった場合はレンタカーを使っていた。現代は選択肢が多い。生活の仕方はさまざまだ。自分にあった生活スタイルを見つけよう。このブログが何かの参考になれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA